名もなき風の話

りゅうのりは

太陽の光の子

みつけたら

うれしくて

心の矢

はなちます。

矢は

翠の光の鳥になって

あの子のとこへ

とんでって

心に風

ふかせます。

その風は

たんぽぽの綿毛を飛ばす

あの風です。


ryuunori no tabiji