Story

Full Moon Story

満月の輝く夜に
At the full moon night.

01moonlight

 

一掴みの雲が、風に運ばれやって来ると、月の光に照らされて、銀色に輝いた。
The wind brought one cloud closer to the moon, and the moon light shined the
cloud into silver.

02moon light2

 

満月の光の魔力は、その雲を虹色に輝く、銀のドラゴンに変えた。
The magical power of the full moon light metamorphosed the silver cloud into a
rainbow shined silver dragon.

03change

 

そのドラゴンは、あなたを迎えにやってきて、、、
That dragon comes down to pick you up on his back,,,

04sragon wing stretches-01

 

翠の光線になって飛んでゆく
Fly all over as the green light beam.

05free green beam

 

2013.02.06

龍乗りの矢の話

ドラゴンの背中に乗って、矢を放つと
He releases an arrow on a dragon`s back, and that arrow, , ,

 

太陽に向かって、飛んでゆく
flies toward to the sun

 

矢はぐんぐん速さを増してやがては、緑の光線放つ時
The arrow goes faster and faster and finally at when it becomes the light of green,

 

二匹の蛇、戦いの伝説の様に時間の渦巻くその先に
Like the legend of the fight of two snakes and all those legend of the wars, beyond the time

 

そのお話を射止めたのでした。「龍乗りの矢」のお話。
 The arrow gets that story of “The Arrow of a Dragon Rider”.

 

 

 

2013.01.05

音の語り部

音の語り部

戦士達もまた
眠る者
夢は分け隔てなく
かろやかに世界を飛び越えて
敵も味方もひとかたまりに
スースー寝息をたてるのです
夢見の冒険してるのです
どうぞ忘れないで
みんな寝てる時は
あの頃の顔に戻って

愛しい子供達なんです



光を音に変える魔法使いのしらべは
無言で語る
物語

2012.11.26

Where the story starts

like the wreck of unforget
sometimes, that`s what you get
but take one look from down there, 
the sky is up
the wind is around

so jump and dance!
and if you could see all of your totems awake,
your best friend would come
to make you refresh…

round 1

a boy
and
a dragon
are the
best friends.

Tonight is the night
they fly all over.

the ancient city is sinking
under the history
with your story uprising 
as 
a
morning.

Sing~

2012.11.22

貴方の夢

気流の形無く

いつもそこに巻いている中

弓に矢を引き放つ様に

心の行き先を捉えよう

気まぐれな

コヨーテの様に

悲しみは朝日の中の歌にして歌おう

見上げる空に一つ星が瞬く様に

静かな物語を綴ろう

やがては

大いなる一粒の光の種になって

見果てぬ世界を飛び回るから

今はただ

コーヒーと煙草に委ねて

何気無く、何処かの誰かと繋がる意識

貴方の夢の話を聞かせておくれ

貴方の夢は何?

2012.11.18

the star shine

the vision of your future

the star shine

like a bird in the paradise

release your true form and go

wherever your feet can feel the flow

treasure will appear in your face then.

2012.11.17

虹の光線

丹田

すわる

空中に

ガルガル

龍乗り

フーとはき

ラカカンカン

一つピーと鳴く

サンシャイン

虹の光線

ビーーーーーーム

2012.11.16

龍の背

龍の背にて

光の矢

闇の弓で

放ちますと

世界の扉に開けごま

チチンプイプイ

チルチルミチル

青い鳥もご一緒に

自由に時を超えて飛んで行きました。

彗星は尾を引いて

薄紫をチリチリチリと

末広がりに渦を巻き

龍乗りの心を祝福しました。

龍乗りは嬉しくなって

宇宙の黒を金色の

言葉に変えて

歌にした。

ンゴロンゴンゴロ

と歌にしました。

その歌は

地平のその先に

一人風を捕まえて

大きな姿

皆の心に届けました。

とさ

2012.11.15

“light seed spreader”

seed of light
future smile
say again to the people who is moving right
a kite flying above your mind 
who is it?
its a light seeds spread
on land
you can pick

2012.11.08

新月夜の始まりの話

新月の闇に

 

星の光る夜

 

龍乗りの少年と龍は

 

音も無く

 

空の風に飛んでいる

 

ドンドン

 

グングン

 

スイーーっと

 

高度を上げて

 

やがては夢のその先

 

朝の光を見つけるだろう

 

その光の中

 

大きな声で雄叫びだ!

   

2012.10.16

風の谷の風

   

独り古老が

蒼い眼で言った

 

もう古き良き日々は戻らない

 

もうじき淋しい時が訪れる

 

 

一人の旅人は唄った

 

やすらぎを何故遠ざける?

 

今は皆どうにかしている

 

今は皆どうにかしている

 

もうじき淋しい時が訪れるだろう

 

 

けれども、ある時私の頭の直ぐ真上を飛び越えたイヌワシの兄貴はこう言ったよ

 

全て全然オッケー!

全然大丈夫だから

 

って

 

イヌワシの兄貴、ゆーっくり、空の向こう側まで行く様に、デッカイ翼、

二度三度羽ばたかせたら風になって消えてったよ。

2012.10.15

片道オオカミ

オオカミの道

 

道なき道

   

私達は野に

 

一つ、一つ足跡残して進んで生きます。

   

最初と最期の息づきは、その足跡消してく風の中

 

風の中、目を細めて一人オオカミ、こちらを見ています。

 

白くて蒼い

2012.10.15

夜鷹のピー

   

夜鷹が樹の枝に止まって闇に聞いた

 

今聴こえるのは世に聞く“星のイナナキ”なのかい?…と

 

すると闇は無言でこう応えた

 

これは鯨の歌ですわい…と

 

夜鷹は闇に目を閉じ思いを馳せた

 

鯨が雲の上、その大きな口をわんぐり月食べる

 

彼の翼は空覆い

 

ゆっくりオーーンと呑み込んだ

 

鯨とはなんと大きな者だろう…と

 

空に目放てば

 

カサリコソリとネズミ達

 

ラカカンカン

 

 

独り飛び立ち

 

オーンと鳴けずも

 

一つピーと鳴く

   

2012.10.11

心の少年と赤い虹のライオン

 

赤い虹のライオンの背に乗り

 

心の少年が虹の大地行く

 

タテガミはタツマキにうねり

 

タツマキは空高く

 

カミナリは鳥の姿

 

飛び交う!

 

少年の心はボッと燃え

 

炎は歌う

 

レーイロー

 

レーイロー

 

レーイロー オー

 

レーイロー

 

レーイロー

 

レーイロー オー

 

岩や石達飛び超える時

 

彼ら石達皆リズムマスター

 

プリズムの

 

ラカタカタン

 

クラカタンタン

 

タカン

 

     

2012.10.11

『竜たちの丘から』

 

竜たちの丘に一人、静かな夜。

 

月はズンズン

 

空からウーウー

 

まん丸世界の音に抱かれて

 

つむじ風の中踊ってる

 

世界の果てでは真っ暗闇に

 

赤い炎灯して ヨラヨラロン 潜むホントの宝見付けようと

 

あの子がジーっと見つめてる

 

ジーっと ジーっと ジーーっと

 

雨粒は 宇宙を旅してそこかしこに

 

てんてんとんとんしゃんとんてん

 

ざんざらころんぴかごろん 歌ってる

 

朝の光線虹色に

 

兄弟姉妹は見守られ 個々に大地に立っている

 

浮かぶ地平のその先に

2012.10.09

1 2